So-net無料ブログ作成

【横浜/鴨居】うえむらや「ネギのりラーメン」 [ラーメン]

【簡単♪便利♪】出張買取高く売れるドットコム

081211うえむらや.jpg

何度か訪れているららぽーと横浜近くのラーメン屋さん「うえむらや」です。
今回は、写真のラーメン、「ネギのりラーメン」を食べてみました。

ネギいっぱい、のりいっぱいでかなり豪華に見えますね。
見た目から豪華な感じなのは非常にいいです。
ちなみに、これだけたくさんのネギとのりが乗って、お値段は800円です。
これだけトッピングして、なかなか頑張ってる値段だと思います。

スープは相変わらずおいしいとんこつ醤油。
いわゆる家系です。
この家系の味は、二郎系と同様、たまーに無性に食べたくなる味なんですよね~。

トッピングのネギは、ちょい辛めです。
辛いものが苦手な人は遠慮される事をオススメします。
それにしても、いつ行っても繁盛していて、人気店ですね。

★お店の詳細はYelpで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

タグ:ラーメン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【横浜/大倉山】壱鵠堂「壱鵠赤味噌らーめん」 [ラーメン]

【簡単♪便利♪】出張買取高く売れるドットコム

081204壱鵠堂.jpg

新横浜のドンキホーテ近くにあるラーメン屋さん「壱鵠堂」で、今回は「壱鵠赤味噌らーめん」なるものを頼んでみました。
このお店は、北海道ラーメンのお店と云う事で、味噌ラーメンには力を入れているようですね。
普通の味噌らーめんに、黒味噌にと、バリエーションが違う味噌が用意されていて面白いですね。

さて、今回頼んだ赤味噌ですが、普通の味噌は白味噌やら赤味噌のブレンドらしいのですけど、それを赤味噌だけで勝負しよう!と云う一品です。
よって、味も赤味噌らしい多少しょっぱい感じの味噌味になっています。
こってりとしたコクよりも、パンチのある味噌味を楽しみたい方は赤味噌がいいのではないでしょうか。

なお、いつも書いてますが、あくまでも僕の味覚と好みで記事を書いてますので、僕の意見は参考までにお願いします。
味の好みは人それぞれだと思っていますので。

★お店の詳細はyelpで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

タグ:ラーメン
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【横浜/北山田】老麺魂「塩つけめん」 [ラーメン]

【簡単♪便利♪】出張買取高く売れるドットコム

081201老麺魂.jpg

先日紹介した、やばいくらいおいしいつけ麺のお店「老麺魂」に再度足を運んで来ました!
前回は醤油つけめんを食べましたが、今回はこれまたおいしいと評判の「塩つけめん」にしてみました。

写真のつけ麺が、その噂の塩つけめんです。
相変わらず上品な盛り付けがいい感じです。
ちなみにお値段は735円。
ちょっぴり端数があるのがお茶目な感じですね。

スープは、醤油つけめんよりもよりさっぱりした塩味です。
でも、さっぱりとしていながらもしっかりと塩の味が舌を刺激しておいしい事、おいしい事。
やっぱりやたらと味が濃いつけ麺よりも、これくらいさっぱりしたつけ麺の方が、僕は好みですね。

そして、トッピングに今回もまたわさびとレモンが付いて来ています。
醤油つけめん同様に、一度で二度、三度おいしく頂ける、この気配りは本当に素晴らしい限りです。
今回もまた、とーってもおいしく頂きました!

ちなみに、場所とこのお店でのおいしいつけ麺の食べた方は、前回の醤油つけめんの記事を是非ともご覧下さいませ。

★お店の詳細は食べログで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

タグ:つけ麺
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【東京/新橋】味の時計台「味噌ラーメン」 [ラーメン]



081129味の時計台.jpg

新橋の「味の時計台」に行って来ました。
味の時計台と云えば、札幌ラーメンで有名なお店です。
その味が、新橋でも味わえる訳です。

さて、今回食べて来たのは札幌ラーメンの王道、「味噌ラーメン」です。
ちなみにお値段は750円です。

まろやかな味噌スープに、茎わかめの食感が面白いです。
寒い冬に温まる一杯ですね。

★お店の詳細は食べログで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

タグ:ラーメン
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【東京/新橋】博多天神「ネギラーメン」 [ラーメン]



081121博多天神.jpg

先日、個人的には残念な味だった博多ラーメンを食べてしまったので、ちょいと気を取り直すべく、新橋にある「博多天神」へ足を運びました。

今回、その「博多天神」で食べたのは、写真の「ネギラーメン」です。
ちなみにお値段650円。
かなりのネギが入れられてこの値段はリーズナブルな方ですね。

味は非常にシンプルな豚骨味。
これぞトンコツ。
This is TONKOTSU!!と云ったところでしょうか。

ネギが大量に入っていたので、若干全体的にネギ臭くなっていましたが、まあ、それはネギラーメンなので当然と言っちゃあ当然です。
なお、いつも書いてますが、味覚と好みは人それぞれだと思っていますので、僕の意見はあくまでも参考までにお願いします。

★お店の詳細は食べログで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

タグ:ラーメン
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【平塚市/平塚】博多山笠「博多ラーメン」 [ラーメン]



081116博多山笠.jpg

偽ハマっ子 in Hiratsuka!!!

平塚のラーメン屋さんです。
今回行ったお店は博多ラーメンのお店、「博多山笠」です。

店内に一歩入ると、独特な匂いが鼻を突きました。
この独特の匂いと云うのは、いわゆる豚骨臭の「臭ッ!」と云う匂いとは違くって、どちらかと云うと「んんッ!?」と云う刺激臭ですね。
この匂いは何なんだろう?と思いつつ、「博多ラーメン」を注文してみました。

待つ事しばし、出て来たラーメンが写真のラーメンです。
コレ、博多ラーメンなので、間違いなく豚骨ラーメンなんですけど、あまりスープが白っぽくないですよね。
どちらかと云うと茶色く見えます。
実はこれ、スープの表面に焦がされた背脂と思われる層があるからなんです。

そう、焦がし脂
これこそ、何ともいえない独特な匂いの正体だったんですね。

まあ、食べてみて思った事は、この焦がし脂の層、かなり好き嫌いが分かれる味だと思います。
ハッキリ言っちゃいましょう。
僕は「嫌い」です。

とは言え、味の好みは人それぞれ。
ましてやラーメンの好みなんて千差万別なので、もちろんこの味が好きだと言う方もたくさんいらっしゃると思います。
結構、このお店に入ってくるお客さんが多かったので、好きな人は好きな味なんだと思います。
でもね、僕には合いませんでした。

なんつーか、完全に焦がし脂の味と匂いが、豚骨スープの味を消し去ってる感じです。
調和しているとは思えませんでした。
ちなみにお値段600円。
好き嫌いの分かれる味なだけに、一度チャレンジしてみるのも一興かと思います。

★お店の詳細は食べログで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

タグ:ラーメン
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【横浜/新羽】一福「ミソラーメン」 [ラーメン]



081107一福.jpg

横浜市営地下鉄の新羽駅近くにあるAEONのそばにあるラーメン屋さん「一福」に行ってみました。
ちょうど、「貝塚中町」というバス停の前にあるお店です。
お店のウラに駐車場があるんですが、良くタクシーが止まっていて、このお店で食事を取っているようです。

そんな「一福」で食べて来たラーメンは「ミソラーメン」、お値段700円です。
写真のラーメンがその「ミソラーメン」になります。
たっぷりの野菜が盛られたシンプルな味噌ラーメンです。
ちょっと懐かしい感じのする味です。

こういうシンプルでオーソドックスな味噌ラーメンはたまーに食べるとほっと落ち着けますね。
ちょっと懐かしい昔ながらの味噌ラーメンを食べたくなった方はぜひ。

★お店の詳細は食べログで

☆食べログの地図はズレていますので地図はこちらをご参照下さい



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

タグ:ラーメン
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【仙台/勾当台公園】餃子の天ぱり「うま辛つけ麺」 [ラーメン]



081102餃子の天ぱり.jpg

偽ハマっ子 in SENDAI!!!!!

仙台へ訪れると一度は決まって行くラーメン屋さん、「餃子の天ぱり」に今回も行って参りました。
宿泊しているホテルからはちょっと遠いんだけど、おいしいので足げに通ってます。
ホテルからは歩いて20分くらいの距離なんですけどね。

さてさて、今回訪れたら、のぼりにつけ麺の文字が!
最近、つけ麺をちょいちょい食べたくなる年頃なので、せっかくだからと思い、今回はつけ麺にしてみました。
しかも、ただのつけ麺じゃーありませぬ。
「うま辛つけ麺」、しかも麺の量、大盛りの1.5玉です!
ちなみに、大盛りにしても、普通盛りのままでもお値段は一緒の750円でした。

つけ麺と云えば、何故か魚介系スープが多いのが現状ですが、ここの「うま辛つけ麺」は魚介の味はしなかったです。
醤油味ベースのスープに辛味成分たっぷりの赤唐辛子が入っています。
で、結構辛かったです。
食べていたら汗がじんわりと出て来るほど。
辛いのが苦手な人は食べない方が良いでしょう。

スープにもお肉がたくさん入っていたり、麺の方にもお肉や青梗菜、玉子などのトッピングがたくさんあったりと、食べていて飽きがこない内容になっています。
しかも、スープが辛くておいしいので、食が進む、進む。
おかげで、1.5玉あった麺はとぅるりとあっさり食べ切ってしまいました。
いやはや、おいしかったです。

ちなみにこのお店、屋号にもある通り、パリパリした餃子も人気です。
これもまた今回一緒に食べましたが、いつ行ってもおいしい餃子、美味です。
ぜひ訪れたら餃子も一緒に食べてみて下さい。
個人的にはしそ餃子がオススメです。

★お店の詳細は食べログで




●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

タグ:つけ麺
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【仙台/五橋】卍「醤油 並+野菜まし」 [ラーメン]



081101卍1.jpg

081101卍2.jpg

偽ハマっ子 in SENDAI!!!!

仙台にも二郎系のラーメン屋さんがあると云う情報を聞きつけ、わざわざ行って来ました!噂の二郎系ラーメン屋さん。
その名も「卍」
言わずもがな、“卍”と書いて「まんじ」と読みます。

仙台市営地下鉄南北線の「五橋駅」を降りて、徒歩約5分の位置にあります。
お店のある場所は、ちょっと寂れた場所にあるので、ホントにこんなところにお店があるの?と云った雰囲気のところにあります。
行かれる方は、ビビらずに、躊躇せずに行ってみましょう!

さて、お店に着くと、僕が行った時はちょうど行列もなく、すんなりと入る事が出来ました。
食券機で「醤油 並」「野菜まし」の食券を購入して席へ。

食券を渡す時に、二郎系ならではのフレーズ「にんにく入れますか?」
コレです、コレ。
仙台でも耳に出来るとは嬉しい限りです。
せっかくなので、にんにくも入れて貰いました。
そして、注文することしばし、出て来たラーメンが写真のラーメンです。

あれ??

なんと言うか、二郎系にしてはパンチ力のない見た目です。
これで野菜ましですよ?
おっかしーなぁー。

そんな風に思いつつ食べてみる。
うん、味はいわゆる二郎系、こってりごってりこてこて醤油味です。
こりゃあうまい!

でも、あれ???
麺がやたらと少ない…。

確かに「並」を頼んだのは僕です。
でも、二郎系なら、「並」頼んだら大盛り相当が基本でしょう!?
二郎系だって云うから、それを念頭に置いた上で「並」を頼んだのに、何と云うか残念です…。

ちなみに、「醤油 並」は800円。
「野菜まし」は100円で、合計900円でした。
なお、並と大盛りは値段一緒です。

とゆー事は、大盛りを頼んで正解だったっちゅー事ですな。
してやられたり…。

それにしても、麺の量と云い、野菜ましが有料だったり、基本のラーメンの値段が800円もしたり…。
二郎系にそぐわず、かなり高いです。
びっくりです。

でも、正直、うまかったです。
色々と複雑な気持ちが行き交ってしまいましたが、仙台の地で二郎系が普及する事を祈っております。

そうそう、このお店、レンゲもなかったです。
これも僕個人的にはマイナス要素。
もっと頑張って下さい。
顧客満足度を大切に、ね!

ちなみに、帰る時には待ち行列が出来ていました。

★お店の詳細は食べログで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

タグ:ラーメン
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【仙台/仙台】くろく「らーめん 黒」 [ラーメン]



081030くろく.jpg

偽ハマっ子 in SENDAI!!!

今回は仙台のちょっとお洒落なラーメン屋さんをご紹介。
仙台駅の東口にあるお店で、屋号を「くろく」と言います。

店内はダイニングバーのようで、落ち着いた雰囲気です。
黒を基調とした内装になっていて、店内の照明は薄暗く、色温度は低く設定されていて、赤っぽい電球色になっています。
ちなみに、色温度って云うのは……説明し始めると長くなるので、Wikipediaででも調べてみて下さい。

さて、そんなダイニングバーっぽいお洒落なラーメン屋さんで食べて来たラーメンは「らーめん 黒」と云うラーメン。
“黒”は、特濃濃口醤油でスープが作られているそうで、濃い味の仕上がりになっているそうです。
ちなみにお値段は730円でした。

写真を見て頂ければわかる通り、“黒”と云うネーミングに負けないくらい、本当に黒いスープです。
麺は極太ストレート麺で、かなりコシが強いです。
もちもちした食感が楽しめます。
この麺に、結構濃い口の醤油味のスープがちょうどいい感じで絡んでいました。
たぶん麺が細すぎるとスープの濃さがくどく感じでしまう事でしょう。
そう云った配慮から、この麺を選んだんじゃないかなぁ、と想像出来ます。

ちなみに、写真左側にある四角い物体ですが、これはでっかいシナチクです。
かなり大きく、しかも歯応えがあります。
噛み切ろうとすると、歯に挟まってしまうんじゃないかとヒヤヒヤさせられるシロモノでした。
食べづらい事この上ないですが、面白いですね。

ちなみに、注文時に「ニンニク入れますか?」と、二郎系ラーメンのような問答がありますが、これは普通にニンニク入れる・入れないの選択が出来るだけですので、深い意味はありません。
もちろん二郎系ではない事は間違いないです。
ニンニクはお好みでどーぞ。

参考までに、「らーめん 白」と云うのもあり、そちらは純麗淡口醤油だそうです。

★お店の詳細は食べログで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

タグ:ラーメン
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理