So-net無料ブログ作成

【北京/亮馬橋】北海道ラーメン「味噌ラーメン」 [ラーメン]



偽ハマっ子 in BEIJING!!!!!!

北京で「北海道ラーメン」!!
ラーメン大好き、偽ハマっ子は、北京でもラーメン屋さんを巡っています!

今回行ったお店「北海道ラーメン」は、地下鉄10号線の「亮馬橋駅」(リァンマーチャオ)から歩いて10分くらいのところにある「好運街」(ハオユンジェ)と云う、世界各国の味が味わえると云うコンセプトのレストラン通りにあります。

080824北海道ラーメン1.jpg

上の写真の道路左側、茶色の建物が並んでいるのがまさにそのレストラン街で、結構な数の飲食店が軒を連ねています。
ちなみに、「好運街」の英語表記はLucky Street。
うーん、ちょっと恥ずかしい名称ですね…。

で、その「好運街」の北の角の2階にあるお店が、僕が今回行った「北海道ラーメン」の店舗。
入り口は非常にわかりづらくって、1階にある「PARIS PATISSERIE」と云うケーキ屋さん?パン屋さん?に入り、その店舗の右奥に2階へと続く階段があり、その階段を登ると「北海道ラーメン」です。
中国ではこういう訳のわからない作りのお店が多々あります。
もはや驚かなくなって来ました…。

080824北海道ラーメン2.jpg

で、このお店で頼んだラーメンはと云うと、やはり北海道ラーメンとくれば、札幌ラーメンを連想し、札幌ラーメンを連想したならば、やはり定番の「味噌ラーメン」、これに尽きます。
と云う訳で、「味噌ラーメン」をオーダー。
出て来たラーメンが上の写真のラーメンです。

見た感じ、かなりいい感じの札幌味噌ラーメンです。
で、実際に食べてみると、うーん、うまい!
味噌にね、コクがあります。
まさか北京でコクのある味噌ラーメンが食べられるとは!
驚きです。

なんでも、スープはすべて日本から輸入した材料を使っているようです。
ラーメンはスープが何よりも命ですから、ナイスチョイスだと思います。
ただ、そのせいなのか、値段は他のお店に比べて高めです。
味噌ラーメン、1杯、28元でした。

とは言っても、日本円に換算したところで約450円なんですけどね。
でも井上亭の豚骨ラーメンと比べると、なんと10元も高いんです。
それでも、本格的な味噌ラーメンが食べられるので、少々高めでもアリですね。

それから、この店舗のホールの店員さんの一部はカタコトの日本語が話せました。
注文するくらいなら問題ないレベルです。

★場所はこちらを参照下さい



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

タグ:ラーメン
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【北京/恵新西街南口】Homeinn Cafe「排骨面」 [ラーメン]



080822Homeinn.jpg

偽ハマっ子 in BEIJING!!!!!

再び北京市内にあるHomeinnと云うホテルの中にある「Homeinn Cafe」で昼食です。
ちなみに、Homeinnはチェーン店で、中国国内に何店舗もあるホテルです。

さて、今回は写真の「排骨面」を食べてみました。
これ、僕ら日本人は「パイコーメン」と発音していますが、中国語だと“パイグーミェン”だそうです。
お店の人が教えてくれました。

さて、この「排骨面」ですが、スープの量に対して、麺の量が多いです。
かなりお腹いっぱいになります。
どうでもいいですけど、中国の箸はツルツルと良く滑るし、先が細くなっていないので、麺を食べてると異様に力が入り、手が疲れてしまいます。
どうにもこうにも、こればっかりは慣れないですね…。

味の方ですが、排骨肉がとてもいい味付けで、非常においしかったです。
日本人の舌にも合う味付けで、満足出来る味でした。
スープが少なめなのが若干残念でしたが、でも、トータル的にはいい感じです。

ちなみに、お値段は…。
おっと、ちょっと記憶が定かではないですが、確か16元だったかと思います。

★場所はこちらを参照下さい



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

タグ:ラーメン
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【北京/国貿】井上亭「九州博多豚骨ラーメン」 [ラーメン]



北京で豚骨ラーメン!!
乙でしょ?
粋でしょ?
やっぱ、日本人っしょー!!

って訳で、中華料理にはほとほと飽きて嫌気がさしていたので、「井上亭」と云う日本ラーメンのお店に行って来ました。
場所は、北京地下鉄1号線と10号線の「国貿駅」から徒歩5分くらいのところにあります。
ちなみに、「国貿」と書いて“グオマオ”と読みます。
聞くところ、「マ」にアクセントを置いて発音するようです。

080821井上亭.jpg

さて、わざわざ足を運んだ「井上亭」で頼んだラーメンは、上の写真の「九州博多豚骨ラーメン」です。
メニューの一番上に載っていたので、これが一番オススメなのかと思いまして。

なお、これでお値段たったの18元。
日本円に換算すると300円弱です。
安い!
ホント、中国の物価恐るべしです。

080821井上亭2.jpg

あまりにもラーメンが安いので、ついでに「おにぎり(おかか)」も頼んでみました。
おにぎりは写真の通り、おにぎり1個と、辛子高菜のおまけ付きでやって来ました。
これでお値段たったの6元です。

それにしても、久し振りに食べるおにぎりはおいしかった~!
ちなみに、辛子高菜は、日本で食べるのとはだいぶ味が違くって、中国人向けの味になっている感じです。
なんと云うか、アジアンチックな香りがしました。

肝心なラーメンの方はと云うと、食べてみてびっくり。
ちゃんとした博多ラーメンです。
スープはあまり濃くなく、あっさりとした豚骨味
でも、後味もしっかり残っておいしかったです。

まさか、北京まで来て、これだけおいしい博多ラーメンが食べられるとは思ってもいませんでした。
わざわざ足を運んだ甲斐があると云うもんです。
しかもこのお店、麺の硬さまで選べました。
硬めが好きな僕としては、非常に嬉しかったです。

さて、せっかくなのでお店の場所の詳細を案内しておきます。
先ずは地下鉄「国貿駅」で降りて、Cの出口“西南口”から出て下さい。
出たら大通りを正面に見て左方向へ進みます。
そして、凱徳大厦(CAPITAL TOWER)を過ぎた角を左へ入りしばらく進むと「建外SOHO西区12号楼」と云う建物があります。

080821井上亭3.jpg

その建物のCentury21脇の入り口を入ります。
上の写真がその入り口です。
12号楼の看板と、Century21がまさに目印です。

080821井上亭4.jpg

入り口を入り、エレベーターで3階へ上がると、上の写真のようにどどーんとわかりやすくなっていますので、後は扉を開くだけです。

080821井上亭5.jpg

メニューには日本語も書いてあり、店員さんも日本語が通じる方が多いです。
夜遅くまで開いているのもいいですね。

★お店の詳細はJTBにて



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

タグ:ラーメン
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【北京/恵新西街南口】Homeinn Cafe「炸醤面」 [ラーメン]



080816Homeinn.jpg

偽ハマっ子 in BEIJING!!!

再度、北京を代表する麺、炸醤面(ジャージャー麺)を食べてみました。
今回は北京市内にあるHomeinnと云うホテルの中にある「Homeinn Cafe」で食べてみました。

ここのお店の炸醤面は、なんと驚きの8元と云う価格。
日本円に換算すると、な、な、なんと!約97円です。
100円を切ってしまうこの安さ。
中国の物価、恐るべしです。

ただ、やはり安いだけあって、出て来た炸醤面は写真の通り、とてつもなくシンプルです。
麺、キュウリ、味噌!
以上!!
潔いです。

味は前回食べた炸醤面とさほど変わりません。
具の種類が少ないだけと云った感じでしょうか。
そもそも、こちらの味覚に慣れていないせいか、細かい味の違いなどわかったもんじゃないと云うのが正しいのかも知れません。
でも、この値段でこの量を食べられるのは懐に優しくてべりーないす!です。

★場所はこちらを参照下さい



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

タグ:ラーメン
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【北京/八達嶺長城】八達嶺鴻福老北京炸醤面店「老北京炸醤面」 [ラーメン]



偽ハマっ子 in BEIJING!!

万里の長城のひとつ、八達嶺長城の麓で、北京を代表する麺と言われる炸醤面を食べて来ました。

080814八達1.jpg

お店は、八達嶺長城の北側(日本人が呼ぶところの女坂)のロープウェイ乗り場の駐車場にあります。
「八達嶺鴻福老北京炸醤面店」と云うお店で、看板にでかでかと書いてある通り、老北京炸醤面のお店です。
とは言え、入ってみると、炸醤面以外のメニューも豊富にあったので、専門店と云う訳ではないようです。

そんなこんなで、せっかくなのでまさに看板メニューとなっている「老北京炸醤面」を頼んでみました。
なお、「老」(ラオ)と云うのは、「古くからある」と云う意味で、決して腐っている訳ではありません。

080814八達2.jpg

待つことしばし、出て来たのが写真の物です。
麺と味噌が別々で出てきました。
麺は温かいです。

080814八達3.jpg

遠慮なしに味噌をどばどばーっと麺にかけて、その後よくかき混ぜてから食べます。
味噌がかなり濃いので、入念に混ぜましょう。

食べてみると、うん、シンプルな感じでなかなかおいしいです。
味噌は味が濃く、深みのある味噌です。
個人的には麺が冷たいともうちょっとおいしく感じるように思えますが、日本人の感覚と中国人の感覚は違うと思うので微妙なところです。

●万里の長城、八達嶺長城の北側ロープウェイ乗り場近くにあります。



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

タグ:ラーメン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【北京/朝阳門】鹿港小镇「蚵仔大腸面綫」 [ラーメン]



080807朝陽.jpg

偽ハマっ子 in BEIJING!

仕事で北京出張中に行った時の事です。
北京と言えば、中国。
中国と言えば、ラーメン。

とゆー訳で、本場中国でラーメン、食べて来ました。

今回は、工体と呼ばれるエリアにある「鹿港小镇」と言うお店に連れて行ってもらった時に食べたラーメンです。
ちなみに、店名の英語表記は“BELLAGIO”でした。

メニューはすべて中国語。
当たり前ですけど、見たところでさっぱりわかりません。
そこで、このお店で若者に人気だと言うラーメンを頼んでみました。

出て来たのは写真のラーメン。
写真で見ると大きそうに見えますが、実際にはお茶碗をひとまわりほど大きくしたような小さな器でした。

そして、なんと生牡蠣が…。
この中国と云う国で、生の牡蠣だなんて恐ろしい限りですが、頼んでしまったので、意を決して食べてみました。
とりあえず、今のところ大丈夫そうなので、もう大丈夫かと思いますが…。
それでも、やっぱり生モノはヒヤヒヤしちゃいますね。

あと、上に盛られているのは香草。
いわゆる「パクチー」です。
このパクチー、苦手な人は苦手だと云う、好き嫌いがスッパリ分かれる代物がどどんと盛られています。
ちなみに、私、偽ハマっ子は苦手です。
香りが強すぎます。
食べれない事はないですが、好きになれません。
好んで食べる気にはなりません。

そんな訳で、現地の若者に人気だと云うラーメンは、日本人にとってはヒヤヒヤモンのパクチー臭い代物でした。
僕個人的には、もう二度と食べたくありません。
もっとも、味覚や好みは人それぞれなのでなんとも言えませんが…。

ちなみに、一杯19元でした。
日本円に換算すると、約300円ちょっとと云う安さです。
中国は物価が安くて、財布には嬉しい所ではありますね。

★場所はこちらを参照下さい



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

タグ:ラーメン
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【東京/新橋】らぅめんさぶ朗「塩らーめん豚2枚入り(野菜少なめ)」 [ラーメン]

【簡単♪便利♪】出張買取高く売れるドットコム

080722さぶ朗.jpg

もうこのお店には何度も足を運んでいます。
新橋にある「らぅめんさぶ朗」です。

今回は未だ食べた事のなかった「塩らーめん」を食べてみる事にしました。
「塩らーめん豚2枚入り」で、野菜少なめでオーダーしました。
もちろん麺の硬さは、硬めでネ♪

待つことしばし、出て来たラーメンが写真のものです。
若干醤油っぽいスープの色をしていますが、食べてみると確かに塩の味がします。

このお店の、味噌、醤油はかなりのこってり系でパンチの効いた味がしますが、この塩らーめんは、そこまでこってりとしていなくて、このお店の中では一番あっさりしている味ですね。
塩っ辛く感じる事もないので、濃い味が苦手な人は、この塩味をオススメしたいところですね。

そんな訳で、僕個人的な好みとしては、味噌>塩>醤油の順番となりました。
しかも、味噌は味噌でも、辛口味噌の方が好きです。

たまにあっさり系を食べたくなった時に、また塩味を頼んでみようと思います。
最後に、いつも書いてますが、この味の評価はあくまでも僕個人の味覚と好みで行っていますので参考までにお願いします。
味の好みは人それぞれだと思っていますので。

ちなみに、今回食べたラーメンのお値段は600円でした。

★お店の詳細はYelpで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

タグ:ラーメン
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【グアム/タモン】藤一番GUAM2号店「四川味噌らーめん」 [ラーメン]



080706藤一番.jpg

偽ハマっ子 in GUAM!

今回はグアムの方へ行って来ちゃいました。
仕事ではなかったので、かなり自由に行動出来ました。
そんな訳で、もちろん今回もまたグアムでラーメンをば食べて来た次第であります!

行って来たラーメン屋さんは、グアムのホテル密集地域タモンにあるラーメン屋さん「藤一番GUAM2号店」です。
こちらはDFSギャラリアのすぐ近くにあり、ショッピングバスなどが大量に通っているのでアクセスは抜群です。
そういえば、7年前に訪れた時はショッピングバスなんかなかったように記憶しています。
かなり便利になったと云った感じですね。

さて、グアムまで来て頼んだラーメンですが、灼熱の太陽の下、暑さのあまりに辛い物を身体が欲していたので、「四川味噌らーめん」にしてみました。
写真のラーメンがそれです。

見た目、坦々麺なのですが、さすがに四川と云うだけあって激辛
坦々麺だと胡麻の風味が、と云う事がありますが、あくまでも“四川味噌”なのであって坦々麺ではありません。
激辛の味噌味が否応なく喉と舌を刺激してくれます。
辛い物好きの僕がこれだけ辛いと感じると云う事は、かなりの激辛だと思います。
ちなみに、食べている最中汗がだくだく止まりませんでした。

そんなに辛い激辛四川味噌らーめんですが、味は本格的で非常においしかったです。
辛さも喉もと過ぎればなんとやら、で、後味が香ばしくたまらない感じです。
それから、量が想像以上にありました。
これがアメリカンサイズなのか、と…。
これだけの量で$7.75だったので、そんなに高い訳でもないのかなぁ、と思います。
ちなみに、チップは別で必要ですのでもしも行かれる事があったらチップもお忘れなく。
レジのすぐ近くにチップ入れがありましたので。

そんなこんなで、グアムでこれだけ本格的なラーメンが食べられた事には驚きました。
ハワイのラーメン屋さんは僕的にはいまいちだったので、今回はホッとしました。

★お店の詳細は4travelで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

タグ:ラーメン
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【札幌/すすきの】札幌らーめん北一「味噌らーめん」 [ラーメン]



080628北一.jpg

偽ハマっ子 in SAPPORO!!!!!!!

今回の札幌出張でとうとう最後のラーメンです。
最後になるラーメン屋さんは「札幌らーめん北一」
やっぱり札幌に来たならば“札幌らーめん”と名の付くお店に行かないとね!
とゆー訳で、「札幌らーめん北一」へ行ってみた次第であります。

このお店は、狸小路の西1丁目にあって、駅だと豊水すすきの駅が近いです。
ちなみに、狸小路は西1丁目でドン突きになっています。
ここが始点、もしくは終点とゆー事です。

さて、そんな事はさておき。
今回食べて来たラーメンは「味噌らーめん」
やはり札幌ラーメンと云えば味噌ですよね!
最後に相応しく、味噌で〆です。
ちなみに、このお店の味噌らーめんは750円でした。

出て来たラーメンは、特にトッピングを頼まなくとも、写真のように色々と盛られてやって参ります。
王道のチャーシュ、のり、そして玉子にネギ。
もう、至れり尽くせりです。

そして肝心のスープですが、まろやかでいてコクがある、そんなイメージの味噌味でした。
なんでも、独自の合わせ味噌を使っているようで、これがなかなかおいしい味噌味を作り出しているようです。
この味噌は麺とも良く合いましたし、おいしく頂きました。

今回の出張の最後のラーメンとしては、札幌ラーメンらしい札幌味噌ラーメンが食べれてホッとした感じです。
なお、あくまでも僕の味覚と好みに基づく意見ですので、僕の意見は参考までにお願いします。
味の好みは人それぞれだと思っていますので。

★お店の詳細は食べログで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

タグ:ラーメン
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

【札幌/西11丁目】千寿「味そ」 [ラーメン]



080624千寿.jpg

偽ハマっ子 in SAPPORO!!!!!!

さあさあ、札幌ラーメン巡りもそろそろ終盤となって参りました。
今回は、あのすみれから暖簾分けしたと云う噂の「千寿」と云うお店に行ってみました。

場所は大通り公園の西8丁目付近からちょい北に行ったところです。
若干目立たないところにあり、「ラーメン」と云うのぼりだけが目印になるのですが、そののぼりもあまり目立つようには置いていないので、探す際にはお気をつけて下さい。
さらに、お店はビルの地下1Fにあったりするので、本当に見付けづらいお店ではあります。

さて、お店に入って注文を、って壁面を見ると、非常にシンプルなメニューがどどーんと掲げられています。
札幌と云えば味噌。
そして僕は根っからの味噌ラーメン好き、と来ればやはり注文するのは味噌ラーメン!
とゆー事で、「味そ」を頼んでみました。
麺は硬めで。

待つことしばし。
出て来たラーメンは写真の通り。
んー、おいしそう!

食べてみると、なるほど、すみれに似た味わいです。
でも、すみれよりも若干マイルドな味噌味と言った感じ。
マイルドだけれど、風味と後味が心地よく、非常においしかったです。
個人的にはすみれよりも好きな感じです。

標準でチャーシューとたまごが付いて来るところもベリーナイス!です。
麺もスープと良くからんでいて全体的なバランスもGOODです。

ただ、このお店、営業時間が昼から夕方までと短いので、行く時は狙って行かないとダメですね。
それから、人気店のようで、ランチタイムはかなりの行列が出来るそうです。
食べに行く際はお気をつけ下さい。

ちなみに、今回食べた「味そ」は720円でした。

★お店の詳細は食べログで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

タグ:ラーメン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理