So-net無料ブログ作成
検索選択

【横浜/伊勢佐木長者町】ラーメン二郎横浜関内店「小ラーメンにんにく増し」 [ラーメン]

【簡単♪便利♪】出張買取高く売れるドットコム

090226二郎関内.jpg

独特な味で一世を風靡している「ラーメン二郎」
その横浜関内店に行って来ました!

たまーに、無性に食べたくなる衝動にかりたたれる、魅惑の二郎系ラーメン。
その独特な味故に、好き嫌いがハッキリわかれる感がある二郎系ラーメンですが、僕はもちろん大好きです。
でも、合わない人にはとことん合わないラーメンなんでしょうねぇ、きっと。

さて、今回行った横浜関内店ですが、夜の部の開店の15分前くらいに行って並びました。
その時点でもう既にだいぶ行列が出来ていました。
何度かこのお店の前を通った事があるのですが、開店から閉店までまんべんなく行列が出来ています。
いつ行っても行列が出来ていると云う事ですね。
行く人は行列必須です。
覚悟して行きましょう。

そんなこんなで行列に並んでまで食べて来たラーメンは、「小ラーメンにんにく増し」です。
お値段は小ラーメンの600円のみ。
二郎系なので、“にんにく増し”はもちろん無料です。

ちなみに、席に着いたら黙って券売機で買った食券を置きます。
この時点ではまだ「小ラーメン」のオーダーだけになります。
しばらくすると、店員さんが「にんにく入れますか?」と聞いて来るので、ここで好みを伝えます。
「にんにく増し」「野菜増し」「脂多め」などなど。
このやりとりこそが二郎系の醍醐味とも云えます。

はてさて、そうやって注文して出て来たのが写真のラーメンになります。
もはやたっぷり盛られた野菜で麺が見えません。
別段野菜を増やしてもらった訳ではなく、これが通常の量になります。
これでも野菜が多いと云う人は、先ほどの好みを伝える場面で“野菜少なめ”とかオーダーしましょう。

でもって左下に見える黄色っぽい物体。
コレが増されたにんにくです。
うーん、大量!
でも、このにんにくが二郎のごってりしたスープの味にこれまた良く合うんですよ。
もっとも、コレを食べてしまった後はもはや誰とも会わない覚悟で食べる覚悟が必要です。
ご注意下さい。

そして完食して思いました。
やはり二郎はうまい!!
また行列に並んででも食べたいと思える一杯でした。

なお、あくまでも僕個人の味覚と好みで記事を書いていますので、僕の意見は参考までにお願いします。
特にこの二郎系ラーメンは好き嫌いがはっきりと分かれるモノだと思っていますので、その旨予めご了承願います。
いや、ホントに。
でも、はまったら最後、やみつきになる味ですよ~!


★お店の詳細はYelpで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

タグ:ラーメン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: