So-net無料ブログ作成

【横浜/北山田】老麺魂「醤油つけめん」 [ラーメン]



080924老麺魂.jpg

ヤバイ!
おいしいつけ麺屋さんを見つけてしまいました。

場所は、港北ニュータウンの北部。
新しく出来た横浜市営地下鉄グリーンラインの北山田駅が最寄り駅になります。
土地勘がある人なら、すみれが丘のコーナンの近くと言えばピンと来るんじゃないですかね。

お店の名前は「老麺魂」
神奈川県道102号荏田綱島線沿いに佇むラーメン屋さんです。
先に述べた、すみれが丘のホームセンター、コーナンに入る北山田小入口の交差点の角にあります。
人気店のようで、僕が今日訪れた時には若干の行列が出来ていました。

そんな「老麺魂」で食べたのは、「醤油つけめん」
写真のように、上品に盆に載せられて出てきます。

麺の乗った器、これ、実は麺の下にざるが敷かれていて、その下には氷があり、常に麺が冷たく冷やされている状態になっています。
なんとも粋な気遣いでしょう。
素晴らしいです。

スープは、魚介の味が香る醤油味です。
一般的につけ麺はやたらと濃い味が多くて、食べていると途中で「うっ」と来る事がある印象が僕の中にはあるのですが、このお店はそうではなく、上品であっさりとしたスープでした。
とは言え、決して味が薄い訳ではなく、しっかりとした味わいと風味が絶品でした。
本当においしかったです。

トッピングの品々は、写真のように別皿に盛られて来ます。
ちょっと写真では見づらいですが、チャーシュー、メンマ、玉子、刻んだ青ネギ、レモン、わさびがそのお皿に載せられて来ます。
お好みで、いつでもスープに入れて食べれる、そんなコンセプトなんでしょうね。

ちなみに、レモンとわさびはスープには入れず、レモンはスープに搾ってかけて、わさびは適量をすくって麺と一緒に食べるのがオススメです。
わさびの食べ方は、ツウなお蕎麦の食べ方と一緒ですね。
なので、わさびは決してスープに付けてはダメですよ。
わさびの風味が損なわれてしまうので、ね。

そんな訳で、最初はそのまま、しばらく食べたらわさびと、もう少し食べたらレモンを搾ってみる、と云った風に、いろんなバリエーションが1度で楽しめます。
ただおいしいだけじゃなく、色んな味が楽しめるなんて、本当に嬉しい事ですね。

それから、つけ麺では定番のスープ割りも出してくれます。
最後の〆に、スープを割って飲み干してみるのも一興かと思います。

あまりにもおいしくて気に入ったので、また今度行ってみたいと思います。
その時は、つけめんの塩味にチャレンジしてみようかなぁ、と思っています。

なお、いつも書いてますが味覚と好みは人それぞれだと思っていますので、僕の意見はあくまでも参考までにお願いします。

★お店の詳細は食べログで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

タグ:つけ麺
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0