So-net無料ブログ作成
検索選択

【北京/北京首都国際空港】花廊「辛ラーメンセット」 [ラーメン]



080914花廊1.jpg

偽ハマっ子 in BEIJING!!!!!!!!!!

最後の最後、日本へ帰る直前に、北京首都国際空港のターミナル3内にある「花廊」(フアラン)と云うお店で、北京最後のラーメンを食べて帰る事になりました。
思えば約1ヶ月に渡る長期滞在でした。
長かったです。
ホントに長かったです。

そんな思いも込めて食べた北京最後のラーメンは、写真「辛ラーメンセットです。
辛いラーメンに、ご飯と、ミニサラダ、たくわんとキムチが付いたセットでした。
このセットで、お値段60元。
日本円に換算して、約960円です。

これは高い!
激高です。
空港料金なんでしょうかね。
街場の相場と大きく違いました。
恐るべし中国
まさに国家ぐるみのボッタクリだと、そんな再三に渡る思いが最後の最後に再燃してしまいました。

さて、肝心の味の方ですが、スープは想像以上に激辛でした。
ちょっとすすると、むせてしまうくらいの辛さです。
味は、日本で売っているカップラーメンの辛ラーメンのスープと似ています。
辛さはそれの1.5倍くらいですかね。

で、麺は細くて縮れた麺でした。
日本で売っているインスタントラーメンのサッポロ一番の麺にそっくりです。

それに、なぜかハムと半茹での玉子がトッピングされて来ました。
ハムは、実に謎な組み合わせです。
味は……ハムでした。
ハム以上でも以下でもなく、ハムです。

玉子は、半熟玉子とか、そーゆー粋なものではなく、微妙に茹でられた、ゆで卵になりかけの卵でした。
もちろん、味付け玉子でもなかったです。

そんなこんなで、まあ、空港のレストランでは良くありそうな味っちゃあ味でした。
でも、このクオリティで60元ってねぇ???
中国恐るべしです。

080914花廊2.jpg

ちなみにこれが北京首都国際空港のターミナル3の写真です。
さすがに出来たばっかりとあって、ものすごーく綺麗でした。
ただ、ターミナル3は想像以上にだだっ広かったです。
むしろ無駄に広かったです。

ターミナル3の端が搭乗口になってしまったら、ターミナル3の入口から搭乗口まで移動だけで30分くらいかかるので要注意です。
ターミナル3を利用するのであれば、出発の3時間前、遅くとも2時間半前には空港に到着する方が安全だと思います。
それだけ無駄に広いです。

★場所はこちらをご覧下さい



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

タグ:ラーメン
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: