So-net無料ブログ作成
検索選択

【北京/亮馬橋】ら~めん道場「道場ラーメン」 [ラーメン]



080907ら~めん道場1.jpg

偽ハマっ子 in BEIJING!!!!!!!!!

さて、北京でのラーメン旅もそろそろ佳境を迎えつつあります。
そんな今回は、前回書いた源来軒に行った帰り道にふと見つけて気になっていた「ら~めん道場」と云うお店に行ってみました。

あ、言っておきますが、ラーメン屋さんのハシゴじゃないですよ。
そんなに連続で食べれる程食いしん坊じゃないんで。

気になって、改めて出向いた「ら~めん道場」で食べたラーメンは、写真「道場ラーメン」になります。
お値段は25元。
日本円に換算すると約400円です。

店主曰く、北京でも物価が上がって来ているらしく、最近値上げに踏み切ったそうです。
北京オリンピックの影響らしいです。
お店の家賃も値上がりしているらしいですよ。
北京に住むのも大変そうですね…。

そんな事はさておいて、肝心の味の方ですが、スープはとんこつスープでした。
全体的にあっさりしているんですが、コクもある、そんなスープでした。

思えば、北京で食べるとんこつラーメンって、あっさり系が多いですね。
こーゆー味が中国人にはウケているんでしょうか。
別にマズイ訳ではないのでいいんですけど、結構とんこつラーメンの味はどの店も似通っているなぁ、ふと思いました。

ところで、このお店の店主はかなりのお話好きです。
北京に来て仕事仲間以外との日本語での会話はまずなかったので、こちらも嬉しなって色々と話してしまったんですけどね。
世間話好きで、明るくって、なかなか面白い人でした。
ちなみに、店主も日本では横浜の瀬谷に住んでいたそうで、れっきとしたハマっ子でした。
まさか北京でハマっ子に出会うとはね。
驚きです。

このお店は、朝5時までの営業と共に宴会メニューもあったりするので、飲みに行くのもいいでしょう。
焼酎とかも置いてあって、ボトルキープも出来るみたいです。
ふと日本語でトークをしたくなった時に行くのも良いと思います。

さて、場所なんですが、前回行った源来軒と、地下鉄10号線の亮馬橋駅(リァンマーチャオ)のほぼ中間くらいになります。
なので、駅から歩いて約10分くらいのところですね。
駅からは一本道なので、行くにはわかりやすいお店です。

地下鉄の「亮馬橋駅」を降りて、西北口または西南口を出て下さい。
そして、「新源南路」(シンユェンリーナンルー)と云う道路を西方向へ進みます。
目印は、大きなホテル「崑崙飯店」がありますので、そちらの方向です。

その道を約10分ほど歩くと、右手に「世方豪庭」と云う建物が見えて来ます。
その建物の2階にあります。
外観は、

080907ら~めん道場2.jpg

こんな感じです。
「ら~めん道場」の看板の左側が入口になっています。

★場所はこちらをご覧下さい



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

タグ:ラーメン
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: