So-net無料ブログ作成
検索選択

【北京/王府井】喜多方拉麺蔵「喜多方野菜ラーメン味噌」 [ラーメン]



偽ハマっ子 in BEIJING!!!!!!!

今回は、北京で喜多方ラーメンです!
北京には博多ラーメンから、熊本ラーメン、北海道ラーメンに喜多方ラーメンと、日本各地のラーメン屋さんがあって面白いですね。

さて、今回行った喜多方ラーメンのお店は「喜多方拉麺蔵」と云うお店。
北京の繁華街「王府井」(ワンフーチン)にある複合ビル「東方広場」と云う建物内にあります。

080902喜多方1.jpg

この写真が東方広場の写真なのですが、僕が行った時はちょうどオリンピック期間だった為、ビルの壁全体にオリンピックのモチーフが施されていました。
ちなみにこの写真は、東方広場の一部分だけしか映っていません。
と云うのも、全部で11棟ものビルで構成されていて、もはや1枚の写真には収まりきれたもんじゃないんです。

080902喜多方2.jpg

そして、その「東方広場」の1階と地下1階に「東方新天地」と云うショッピングモールがあります。
で、このショッピングモールの中に、今回僕の行った「喜多方拉麺蔵」があると云う訳です。

080902喜多方3.jpg

さて、そんな「喜多方拉麺蔵」で食べて来たラーメンはと云うと、上の写真の「喜多方野菜ラーメン味噌になります。
ちなみにお値段27元です。
日本円に換算して約440円になります。

うーん、ちょっと高めですね…。
って、ヤバイ!
長いこと北京に居たお陰で金銭感覚が狂って来てしまったようです。

と、まあ、日本を基準に考えると安いですが、北京の相場で考えるとラーメン1杯にこの値段は高いです。
そもそも北京では生野菜とかは高めなので、野菜がたっぷり載ったこの野菜ラーメンが高いのは致し方ないんですかね。

さて、肝心のお味の方ですが、スープは結構コクがあっておいしかったです。
なかなか日本人の舌に合う味に仕上がっていて申し分ありません。
余談ですが、北京の人は味噌味だとか醤油味だとかよりも豚骨味を好むようです。
聞いた話ですが。

麺の方ですが、これは太麺ではありましたが、麺はちぢれていなくってストレート麺でした。
喜多方ラーメンの特徴ある麺ではなかったのは、ちょっと残念でした。
じゃあ、何を持って喜多方ラーメンだと言っているのかは謎でしたが、仙台の某店舗でも似たような経験をしたことがあるので、なんとも言えませんね。

それから、たくさん乗って来た野菜ですが、これがまたちょうどいい具合に炒められていて、炒められた香ばしさと野菜のシャキシャキ感が相まって、非常においしかったです。
しかも野菜たっぷり。
もう嬉しい限りです。
僕の好きなきくらげも入っていましたし。

そんなこんなでおいしいラーメンを食べる事が出来て大満足でした。
ただ、お店の場所が若干分かり辛かったのが難点でしたね。
僕が行った時の手がかりは「東方広場P1階(花花食界)」だけ。

これはやっかいでしたね。
東方広場は11棟もある複合ビルなだけに、どこに行っていいのやらさっぱり見当も付きませんでしたから。

じゃあみんなもさ迷い歩いて探してもらおう!
と云うのはいささかナンセンスなので、詳しい行き方を書いておきます。
なかなか行く機会はないでしょうが、ぜひ参考にしてみて下さいませ。

まず、先に述べたように、東方広場の「東方新天地」に入ります。
入ったら地下1階に降ります。
地下1階の西端辺りに「花花食界」と云う、いわゆるフードコートがあります。
そのフードコートの奥にP1階へと降りるエスカレーターがあります。
そのエスカレーターでP1階へ降りるとお店が目に入って来るのでわかると思います。

僕はこの「P1階」がどこにあるのかがさっぱりわからなくて苦労しました。
この東方新天地には、中国では珍しく店内の地図がわかりづらいところにあったのですが、それを見てもその「P1階」は記されてなかったんです…。
恐ろしや、恐ろしや、中国。
これがザ・中国クオリティってヤツです。

そして、僕が声を大にして言いたいのは、地下1階の下なんだから「地下2階って呼べばいいじゃないかー!!!」ちゅーことです。

★場所はこちらをご覧下さい



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

タグ:ラーメン
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: