So-net無料ブログ作成
検索選択

【北京/八達嶺長城】八達嶺鴻福老北京炸醤面店「老北京炸醤面」 [ラーメン]



偽ハマっ子 in BEIJING!!

万里の長城のひとつ、八達嶺長城の麓で、北京を代表する麺と言われる炸醤面を食べて来ました。

080814八達1.jpg

お店は、八達嶺長城の北側(日本人が呼ぶところの女坂)のロープウェイ乗り場の駐車場にあります。
「八達嶺鴻福老北京炸醤面店」と云うお店で、看板にでかでかと書いてある通り、老北京炸醤面のお店です。
とは言え、入ってみると、炸醤面以外のメニューも豊富にあったので、専門店と云う訳ではないようです。

そんなこんなで、せっかくなのでまさに看板メニューとなっている「老北京炸醤面」を頼んでみました。
なお、「老」(ラオ)と云うのは、「古くからある」と云う意味で、決して腐っている訳ではありません。

080814八達2.jpg

待つことしばし、出て来たのが写真の物です。
麺と味噌が別々で出てきました。
麺は温かいです。

080814八達3.jpg

遠慮なしに味噌をどばどばーっと麺にかけて、その後よくかき混ぜてから食べます。
味噌がかなり濃いので、入念に混ぜましょう。

食べてみると、うん、シンプルな感じでなかなかおいしいです。
味噌は味が濃く、深みのある味噌です。
個人的には麺が冷たいともうちょっとおいしく感じるように思えますが、日本人の感覚と中国人の感覚は違うと思うので微妙なところです。

●万里の長城、八達嶺長城の北側ロープウェイ乗り場近くにあります。



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

タグ:ラーメン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0