So-net無料ブログ作成
検索選択

【横浜/大倉山】壱鵠堂「ドラゴン味噌らーめん」 [ラーメン]



080408ドラゴン味噌.jpg

環状二号線を新横浜から進んで行くとドンキホーテの先にあるラーメン屋さん「壱鵠堂」にまたまた行って来ました。

今回頼んだのはドラゴン味噌らーめん
“ドラゴン”と云うネーミングは、口から日が出そうな程辛いと云う意味合いの様です。

で、そのドラゴンの素(?)とも言える辛口味噌が、器の中央付近にどどん、と塊で乗っかっています。
要は、自分自身でその辛味噌を溶かしながら食べて下さい、と、そーゆースタンスの様です。

徐々に溶かして行くもよし、一気に溶かしてしまうのもよし、と。
でも、徐々に溶かして行くと後々、最後の方はめっぽう辛くなる訳で。
そこら辺はうまいこと、ね、各々やって頂くとして。

で、僕はと云うと、最初に一気に辛口味噌をどばーっと溶かしてみました。
元来辛い物好きな僕としては、確かに辛口ではあるけれど、そんなに辛くはないと云う程のレベルでした。
ちょっと汗が出る、と云うくらいの辛さですかね。
もっとも、辛さの得手不得手は人それぞれなので、何とも言えませんが…。

ちなみに、辛さ云々よりも、写真を見てお分かりのように、青ネギの量が半端ないです。
コレ、写真で見えている量のおよそ2倍くらいのネギがありました。
なので、実際食べてみた感想はひとこと、「ネギばっか!」
コレに限ります。
もはやコレ以下でもコレ以上でもないです。

ネギラーメン以上にネギばっかりです。
正直、僕は途中で、もういいよ!ネギ!!
と半ギレ状態に。
仕方がないので、ネギをすくっては器のふちにネギを貼り付け、小さなネギ山を築き上げてしまった程です。

中にはこれくらいネギが大量に入っているのが好きな方もいらっしゃるとは思いますが、これが僕の正直な感想です。
味の好みは人それぞれだとは思いますので、僕の意見はあくまでも参考までにお願いします。

でも、本当にネギ三昧になりますよ…。

★お店の詳細は食べログで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ

タグ:ラーメン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: