So-net無料ブログ作成
検索選択

【東京/秋葉原】だるまのめ「のりだるまらぁ麺」 [ラーメン]



080210だるまのめ.jpg

ものすごーく久し振りに秋葉原に出没してみました。
昔はよく、秋葉原のオーディオショップだとか楽器店だとかに通っていたんだけど、ここ最近は滅多なことでは秋葉原に行かなくなっていました。
じゃあ何しに行ったんだ!?と言うと、仕事で使う調整用ドライバー、通称「ツマドラ」を買いに行ったのです。
通常2本は持っているんだけど、気が付いたら1本失くしてまして。
これが1本もなくなると仕事にならないもんだから、補充しに買いに行った訳です。

さて、久し振りに秋葉原に行ってみたら、ありゃりゃ、まったく以前と違う。
近代的で綺麗なビルは出来てるし、駅前がちょっと開けてる。
駅前はなんだか昔のごたごたしていたイメージとはちょっと違って来てます。
良くも悪くも、あのごたごた感が秋葉原のイメージだったから、秋葉原の玄関口である駅前が綺麗になって来ちゃってて、なんだかちょっと残念です。

まあ、そんな事は置いておいて、と。
秋葉原でももちろんラーメンを食べて来ました。

行って来たのは「だるまのめ」という、豚骨ラーメンのお店。
駅前の再開発エリアからは若干離れていて、いわゆる昔ながらのごたごたした秋葉原街の中にありました。
結構人気店のようで、行ったのがお昼時をだいぶ過ぎていたのだけれどお客さんがたくさんいました。

今回このお店で食べたのは「のりだるまらぁ麺」
ちなみに750円です。

写真を見て頂ければわかる通り、大きなのりが器の周りを囲んでいます。
これがのりだるまらぁ麺って訳です。

麺は博多豚骨ラーメンで使われる極細麺。
スープは豚骨としてはあっさりとした豚骨スープでした。
豚骨独特の臭みはあまりなく、しかもあっさりとしているので非常に食べやすいです。
でも、あっさりとしてはいますが、味はしっかりとしているので、非常においしかったです。

そして、卓上にさりげなく置いてある“ごま”。
これ、無料で入れる事が出来ます。
お好みでラーメンに入れる事が出来るサービスです。
ごまは豚骨の味を豊かにするだけじゃなくって、健康にも良いので僕はじゃんじゃん入れちゃいました。
豚骨スープとごまの香りが合わさって、さらにおいしく頂く事が出来ました。

食べていて途中で飽きる豚骨ラーメンがある中、このお店の豚骨は最後までおいしく食べられました。
毎度書いていますが、味覚は人それぞれなので、僕の意見は参考までにお願いしますね。

★お店の詳細は食べログで



●偽ハマっ子のラーメン屋食べ歩記一覧へ


タグ:ラーメン
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: